前売券発売中!
 

イントロダクション

1965年 — 時代もボブ・ディランも変わろうとしていた。

『時代は変わる』『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』をリリースし、アコースティック・ギターからエレクトリックに持ち替え転換期を迎えたディランはステージでもバンドを使ってサウンドのロック化を進めていった。この転身は当時の多くのファンに衝撃と混乱をあたえたが、同時に“フォーク・ロック”のムーヴメントへのきっかけを作った。

この映画は『サブタレニアン・ホーム・シック・ブルース』がヒットしていた頃の1965年4月〜5月、英国ツアー中のボブ・ディランを追ったドキュメンタリーである。フォークを歌う詩人からポップ・ミュージックの変革者へと進化しようとしていたディランの姿が鮮やかに映像に刻まれている。世界初のPVとも謳われたオープニングシーンからディランの数々の演奏、舞台裏の風景、ライブ後のパーティでの悪ふざけ、記者へのこき下ろし、熱烈なファンの様子などが、監督ペネベーカー特注の同時録音方式の16ミリキャメラで映し出されていく…。

2016年“偉大なる詩人”としてノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの“特別な始まり”を告げた『ドント・ルック・バック』は、公開後50年を経て今なお、驚くべき斬新さに溢れた“音楽ドキュメンタリー史上の金字塔”といえよう。

 

寺尾次郎氏新訳による全曲歌詞付き
デジタル・リマスター版にて上映

 

スタッフ・キャスト

 

コメント

 

中川五郎氏コメント

 

みうらじゅん氏コメント

 

湯浅学氏コメント

   
 

劇場情報

前売券発売中!

エリア 都道府県 劇場名 公開日
関東 東京 K's cinema 上映終了
東京 下高井戸シネマ 上映終了
東京 ユジク阿佐ヶ谷 8月26日(土)〜
  神奈川 横浜シネマリン 上映終了
  神奈川 川崎市アートセンター アルテリオ映像館 上映終了
  栃木 宇都宮ヒカリ座 7月29日(土)〜
  群馬 シネマテークたかさき 上映終了
東北 仙台 チネ・ラヴィータ 上映終了
中部 愛知 名古屋シネマテーク 7月15日(土)〜
長野 シネマポイント 8月26日(土)〜
石川 シネモンド 上映終了
近畿 大阪 シネマート心斎橋 上映終了
四国・中国 広島 シネマ尾道 7月22日(土)〜
愛媛 シネマルナティック 上映終了